本文へスキップ

登記、裁判、債務整理(借金問題)、相続、遺言、生前贈与など、お気軽にご相談下さい。名古屋市・大府市・東海市・豊明市など

Q&AFAQ

事務所関連

Q.事務所はどこにありますか?

A.名鉄鳴海駅(西口)から徒歩2分ほどの所にあります。詳しくは、アクセス をご覧下さい。

Q.事務所に駐車場はありますか?

A.誠に申し訳ありませんが、お客様専用の駐車場はありません。しかし、当事務所の周辺にはコインパーキングが多数ありますので、お車でご来所の際は当事務所にアクセスが便利な周辺のコインパーキングをご利用下さい。
※駐車料金は、当事務所で負担します。ただし、無料相談・お値引き対象のお客様を除きます。
※詳しくは、次の事務所案内図(PDF)をご覧下さい。
 PDF 事務所案内図

Q.何時から何時まで営業していますか?

A.平日9:00〜19:00まで営業しています。事前にご予約いただければ、営業時間外も応対します。

Q.土日祝日は営業していますか?

A.土日祝日はお休みをいただいています。事前にご予約いただければ、土日祝日も応対します。

Q.突然訪問してもかまいませんか?

A.突然の訪問に応対することもあります。しかし、司法書士が打合中や外出中などの場合は、直ちに応対できないことがあります。お手数ですが、なるべく事前にご予約下さい。


業務関連

Q.司法書士に相談すべきことなのかわかりませんが、相談しても良いですか?

A.まずは、お気軽にご相談下さい。ご相談内容が、司法書士業務の範囲内、かつ、当事務所の業務体制・対応力の範囲内に関することであれば、そのままご相談に応じます。ご相談内容によっては、他の専門家や公的機関をご紹介することも可能です。

Q.相談内容が外部に漏れることはありませんか?

A.法律上、司法書士には秘密保持義務(いわゆる守秘義務)が課せられていますので、正当な理由もなく意図的にご相談内容を外部に漏らすことはありません。また、不要となった紙媒体の資料については、シュレッダーにかけて廃棄処分しています。そして、防犯面では、開業当初からセキュリティ会社と契約していますし、業務でパソコンを利用する以上、ウイルス対策ソフトを導入するなど、ある程度の対策を施しています。

Q.相続登記に期限はありますか?

A.相続登記には、「いつまでにしなければならない」という期限はありません。
しかし、時間の経過とともに、相続登記に必要な書類が増えたり、相続人にさらに相続が開始し、知らぬ間に相続人が増える(遠い親戚が相続人になる)など、様々な理由から相続登記を長期間放置することは好ましくなく、相続が開始した場合は、速やかに相続登記をすることをお勧めします。

Q.相続登記は自分でできますか?

A.「ケースバイケースです」としか回答できません。
一口に相続登記といっても単純な事案から複雑な事案まで様々ですし、ご相談者の能力や環境(例えば、書籍、ウェブサイト、法務局の登記相談などを利用して相続登記に必要な情報を収集することができるか、平日の昼間に何度も法務局などの役所に足を運ぶことができるか、最終的に相続登記に必要な書類を不備なく収集し、作成することができるか…など)によると思います。
もし、ご相談者の身近に自分で相続登記をしたという人がいるとしても、その方の事案とご相談者の事案は必ずしも同様とはいえないので、それだけで自分でもできると判断するのは安易です。
自分で相続登記をしようと思う方は、まず自分で挑戦してみて、無事に完了すればそれで良いと思います。
自分で挑戦してみたものの断念した場合、そもそも自分で手続をするのが面倒な場合、相続関係に複雑な事情がある場合など、司法書士のサポートを必要とする場合は、ご相談下さい。



バナースペース

響司法書士事務所

〒458-0831
名古屋市緑区鳴海町字向田176番地1
BELL B.L.D. 302号室

電話相談・予約受付  052-618-8793

PAGE TOP↑